何気ない出会いから学んだこと

2017年01月25日 04時32分

こんにちは、出会いビト中村です。

何気ない出会いから学んだことという題書かせていただきます。

まず、何気ない出会いとはなんでしょうか。

例えば、

普段ひっそりと通っている飲み屋で出会う。

たまたま同じマンションに住んでいるから出会う。
こんなのが何気ない出会いでしょうか。

私はこんな何気ない出会いからも学べることはあると思っています。

では何をまなんだのでしょうか。

 
人が会うというのは、大概奇跡である
急に路線が少し変わりましたでしょうか。

でも、ふとこう思ったのです。

たまたま、その国に生まれ、
たまたま、仕事の都合でその県に引っ越し、
たまたま、その市を選び、
たまたま、そのマンションを選び、
たまたま、その部屋が空いていたからその部屋を選んだ。

そのたまたまがもう一人いたから、
隣の部屋になるということです。

これって相当天文学的な確率だと思いませんか。

そう考えると、一つ一つの出会いを大事にしていこうと思えるようになります。

別にそれは同じマンションの隣人に限らず、
どこで会う人も一緒なはずです。

たまたま同じ国に生まれて同じ会社に入ったんです。

人生で会う全ての人は天文学的な確率で出会っている。
とてもゾクゾクしませんか。

もちろん、その中にも嫌いな人、
合わない人はいると思います。
私ももちろんいます。

でも、こういう考えが根底にあると、
適当な人間関係をしようという気は起こらなくなるはずです。

私は、普段生活していて、そんなことは全く意識しませでした。

何気ない出会いがこれに気付かせてくれたんです。

やはり出会いからはいろいろなことが学べます。

あなたも、これを意識するだけで、人との接し方が
変わるかもしれませんよ。

出会いビトトップへ移動