婚活での出会いから学んだこと

2017年01月25日 04時33分

こんにちは、出会いビト中村です。

さて、今回の記事では、「婚活での出会いから学ぶこと」を書いていきたいと思います。

婚活といえば、どんなことを思い浮かべるでしょうか。


パーティでしょうか。

合コンでしょうか。

紹介でしょうか。


今回ピックアップするのは、
「結婚相談所」です。

そう、例えばあの楽天オーネットや、パートナーエージェントといった、
対面相談型の結婚相談所のことです。

私は実は楽天オーネットで、婚活をした経験があります。


これらで出会うというのは、とても意味があります。

まず、このオーネット等の結婚相談所で出会う相手というのは

「必ず結婚したがっている」

ということです。
結婚したくないのに登録する人なんていません。

では、どんな学びがあったのでしょうか?
 
自分は必ずしも正しくない
楽天オーネットで私はさまざまな人と会い、
さまざまな会話をしてきました。

その中で、例えば、結婚したら夫婦の財布は必ず分けたい。
というような相手のい意見を聞いたりしました。

私は夫婦の財布を分けるなんて考えたこともありませんでしたから、
最初はこういう女性は金遣いが良くないんだと決め付けて
お断りを入れてしまいました。

しかし、何ヶ月後かして、
よく考えてみると、財布を分けるということは、
稼ぎが多い自分の方が、ストレスなく生活できるし、
悪いことばかりではないなと思うようになりました。
それに、貯金額だけ決めておけば、財布を分けるのはさほど
難しいことではないと思ったりもしたのです。

私はすこしずつ考え方が変わってきたのを実感したのです。

鼻っ柱から否定するのではなく、
まず、自分の考えを疑ってみるということ、
自分は必ずしも正しくはない。


ということを婚活の出会いで学びました。